スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【AUC】ユーマの設定

本名:ユーマ・ツヅキ(都筑 雄真)
年齢:ゲーム開始(997年)時 30歳
外見:身長188cm 黒い短髪・黒瞳・黄肌(多少日焼け)
一人称:俺
出身地:オーラム領辺境 現在は廃村(元イズレーン領都筑村)

【性格・応対】
大型犬的。▼=ω=▼ 温厚。のんびりするのが好き。こっそり甘えたがりのお人好し。
あまり怒らない(叱る事はする)が、怒ると多分怖い。
お人よしでかまいたがりな面があるが、からかわれるのが嫌でぶっきらぼうになったりする。
歳相応に見られたいところと、「まだ若い」と思っているところが半々。

人との付き合い方は基本的にフラット(誰とでも仲良く)。
親しくなった相手には人懐こい面がでる。
年下(特に20歳以下)には子供に対するように割と丁寧め。小さい子は頭をなでてしまう。女性に対して名前のあとに「姐さん」とつけることあり。

【趣味】
旅をすること。暇ができるとふらりと出かける。

【都筑村】
ユーマの生地。オーラムとイズレーンを隔てる山脈の合間にある。
もともとイズレーン領であったが、ギボール戦役により、村は壊滅。領土の協定で土地はオーラム領となる。

起源:
村の場所から推測すると、防人一族が身を寄せる場所として興されたものであったと思われる。いつ頃からあったかは不明。村の首長の都筑家には家伝の護衛術が伝承されている。

現状:
すでに廃村であり、今は交通の要衝でもないため、ほぼ打ち捨てられた状態。

当時部隊を組んでいた何でも屋のルーンがバイトで行っていた地図製作で、この場所に村の跡が残っていることを聞きつけ、ユーマが確認、都筑村の跡地であることが判明。
確認に訪れた際、ユーマが消息不明(と思っていた)の父と偶然再会。村で命を落とした者たちの墓を作り供養している。
父は現役のイズレーン兵で、都筑村近くの拠点で防人をしている。
落ち合って家伝護衛術(口伝と秘伝)の受け継ぎをしていたが、997年ゲーム開始直前で継承完了。

【オーラムにいる理由】
・ルシルム陛下が7つで父王を亡くしていることに共感を持っている。
・自分の生地が今はオーラム領である。
・オーラムでそれなりの地位を築けたら、生地への出入りを自由にしてもらおうと思っている。生地の土地がもらえたらより重畳。
・父親が死んだら、生地の墓に入れてやりたい。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

草加 涼平

Author:草加 涼平
クトゥルフ同人サークル『ユゴス寄りの者たち』の構成要素。

『英雄クロニクル』
サクセス・ハンゲ鯖
「TRPG(1024)」「暁と黄昏(16s9)」で活動中。

『刀剣乱舞』
相模国 歌仙沼在住。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
迷い込んだ方
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。